Webライターのひとりごと

知識ゼロからウェブライターになる方法、効率よく稼ぐコツ、副業から本業への道

ウェブで稼ぐ!在宅でバイトを探すならウェブライターがおすすめ

   

本業はあるけどもう少し収入を増やしたい、ひまな時間を有効活用したい…、そんな人が考えるのがアルバイトや副業でしょう。しかし、いざバイトを探そうと思っても、なかなか自分の気に入った仕事がすぐに見つかるとは限りません。

そんなときにおすすめなのが、ウェブで稼ぐ方法です。ネットを使ってできるバイトなら在宅で、自由な時間を使って稼ぐことができます。

在宅でできるバイト!ウェブで稼ぐ!

ウェブで稼ぐ!在宅でバイトを探すならウェブライターがおすすめ

ウェブで稼ぐ方法はいくつかありますが、いずれもネット環境さえあれば在宅でもカフェでも作業ができます。ウェブで稼ぐ方法の中で、特にスキルを必要としないのが、ウェブライターの仕事です。

ウェブライターは、その名のとおり、ウェブ上のコンテンツや記事を書くお仕事のことです。仕事の受注や記事の納品もネットを介して行いますので、オフィスなどに出向く必要はありません。完全に在宅で仕事ができます。

また、空いた時間を使って自分のペースで仕事ができるので、バイトとしても便利です。実際に会社員や学生さんのバイトとしても人気がある仕事なんです。

スキルが無くてもウェブライターはできる

ウェブライターのいいところは、特別なスキルが必要ないことです。もちろん、ウェブで稼ぐ方法でもっと報酬が高いのは、ウェブデザインなどの仕事です。しかし、ウェブデザインなどは1件当たりに費やす時間も長くなるので、ちょっとしたバイトという感じではないかもしれません。

その点、ウェブライターはネットにつながっていれば在宅でも他の場所でも作業ができ、案件によっては短時間で完了するものも多いです。

特別なスキルが要らないので、初心者や未経験者向けの募集も多いです。ライターとして経験を積み重ねていけば、徐々に記事単価の高い案件にも挑戦できるようになります。

アフィリエイトよりライターの方が簡単?

同じようにウェブで稼ぐ仕事として、アフィリエイトもあります。アフィリエイトも、特別なスキルが無くても始めることができて、在宅でバイトとして行うことも可能です。

しかし、アフィリエイトは結果が出始めるまでに時間がかかり、しかもどのくらい作業をすればいくら儲かるというものではありません。

「来週飲み会があるからちょっと小遣い稼ぎしておこう」と思って、思うように稼げるものではないんです。

ウェブライターは、作業した分だけ(記事を書いた分だけ)の収入は保証されますので、計画的に作業を進めることも可能です。

アフィリエイトとウェブりライターを比べて、どちらが簡単かはなかなか答えにくい質問ですが、バイトとして気軽に稼ぎたいというのであればウェブライターの方がおすすめです。

ウェブライターからアフィリエイターへの道ー自分のために記事を書く!

在宅でバイトを探すならライターから

ウェブで稼ぐ方法の中で、ライターは働き方を選べる方法でもあります。セミプロのライターとしてがっつり稼ぐことも可能ですし、隙間時間を利用してコツコツ稼ぐこともできます。

記事執筆のジャンルも豊富ですので、自分が書きたいと思うものが必ずどこかにあるというのもやりやすい点です。

在宅でできるバイトを探しているなら、まずはライターとして登録してみましょう。

Webライターってどんな仕事?ウェブライターになる方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - Webライターの仕事 , , ,