ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

クライアントからの信頼を得るためにやっておきたい3つのこと

クライアントから本当にお金をもらえるのか、どんな人なのか、不安。クライアントも不安であるという話です。本当に仕事ができるのか、顔が見えない…

クライアントから信頼を得るために

信頼できないクライアント、名前がない、
まじめに期限を守り、きちんと仕事をこなしていくだけで、信頼性を上げることができます。

プロフィールを充実させる
ユーザー名、写真(ハッキリ写っていなくてもよいが性別くらいは分かるものが望ましい)。クラウドワークスの利用状況や実績、利用年数など、自分の属性(フリーランス、主婦、会社員…)、自己PR(作業可能時間、職歴、特技など)、結びのあいさつ

くわしく書くことでクライアントの信頼性を高めることができます。長々と書くことはないが、必要な項目をしっかり盛り込んでおきましょう。

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

スキルアップ
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント