ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

初心者ライターでもココナラに出品できる?

ココナラ ココナラ

先日、ライターとしてある程度経験を積んだ後、ココナラに出品することをおすすめする記事を書きました。この「ライターとしてある程度の経験」というのが、ちょっとあいまいな表現なんですが、例えばライター初心者でもココナラに出品することはできるのでしょうか。

初心者ライターがココナラに出品するときの注意点について、考えてみました。

初心者ライターでもココナラに出品することは可能

始めてライターと仕事をする場合は、ランサーズなどのクラウドソーシングに登録することをおすすめしています。そして、ライターとして自信が付いたらココナラに出品しましょうという意図で書いたのが以下の記事です。

クラウドワークスに慣れたらココナラでライターとして出品しよう!
私はクラウドライターとしてデビューしたのは、クラウドワークスでした。そして自分のライターとしてのスキルに自信が持てるようになると、 「ココナラ」というサイトに、 ライダーとして出店しました。 クラウドワークスとココナラの比較記事は、以...

ちなみに、クラウドワークスとココナラってどんな風に異なるのかまとめたのがコチラ。

クラウドワークスとココナラの違い~ウェブライターとして比較してみた
ウェブライターとして、今までに複数の会社に登録してきました。しかし、今メインに使っているのは、クラウドワークスとココナラです。やはりこの二つが使いやすいのかな、と思います。その理由を考えながら、クラウドワークスとココナラを比較してみたいと思...

これらの記事中では、ある程度のライター経験を積んでからココナラに出品したほうがいいよ、ということを書いています。しかし、実際には、ココナラに出品する際に出品資格などはないので、ライター初心者や初級者でも出品することは可能です。

ココナラに出品するメリット

できることならココナラデビューは早めに行う方が良いです。それは、クラウドワークスやランサーズの記事作成案件(特に初心者対象のもの)は、報酬単価が安いからです。

ココナラは、最初の出品金額は500円と決まっています。ここから手数料が引かれますが、これ以下の報酬単価はありません。あとは、自分で文字数を決めればいいわけで、1文字1円で売りたければ「500文字記事作成500円」で、0.5円であれば「1000文字記事作成500円」で出品すればいいということです(厳密には、500円からココナラへの手数料が差し引かれることになります)。

1文字1円で出品して、どれだけのクライアントを引き付けられるかは別問題としても、自分で報酬金額を決められるというのは魅力的です。

また、これはそのほかのクラウドソーシングのサイトでも同様ですが、同一アカウントで案件をこなせばこなすほど、依頼主からのレビューが付きます。良い評価を得ることができれば、徐々に多くのファンが付いてくると思います。

ライター初心者や初級者がココナラに出品するときの注意点

ココナラにライターとして出品するときには、少なくともライターとしてのスキルに自信が持てるようになってからにするべきでしょう。最低でも2,3件の記事作成を経験してからにしたいですね。

ライター初心者や初級者がココナラに出品するときには、それまでに納めた成果物をサンプルとして見てもらえるようにしておくのがおすすめです。自分でブログを書いている人ならその記事でもかまいません。

記事を依頼するかどうか迷っている人の中には、「過去に作成した記事を見ることは可能ですか?」と問い合わせてくる人もいます。そんなときのために、それまでに書いた記事のURLを参考資料として用意しておくと良いです。

→ココナラの無料登録はコチラ

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

ココナラ
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント