ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

クラウドワークスで仕事受注!クライアントのトラブルを避けるためのコツと注意点

クラウドワークス

クラウドワークスでお仕事を受注するうえで、もっとも大切なのがクライアントとの信頼関係です。

気持ち良くお仕事を続けていくためにも、クライアントのトラブルは極力避けたいところですよね。
今回は、クライアントのトラブルを避けるためのコツと注意点について、お話ししたいと思います。

1.クライアントの情報を確認しよう!



クライアントと対面することなく、オンライン上で応募から契約・報酬の受け取りまですべて完結できるクラウドワークス。お仕事を受注するのは、一見気楽なようにも思えます。けど、そんなことはありません!

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングというだけあって、お仕事の種類や募集数がとっても充実しているのが魅力ですが、募集数が多いということは、それだけクライアント数も多いということ。中には問題のあるクライアントも紛れています。

お仕事を選ぶときは、お仕事内容と同時にクライアントの情報をしっかり確認することも忘れないでくださいね。

確認のタイミングその1⇒応募する前

プロジェクト形式で気になるお仕事が見つかったら、応募のメッセージを送る前にまず、クライアントのマイページをチェックしてみましょう。

クライアントのマイページは、お仕事の募集ページにあるクライアントのアイコンをクリックすると、閲覧することができます。
クライアントの会社概要・過去の募集実績のほか、受注したワーカーからの「評価」をチェックしてください。「スキル(受)・要望(発)」「クオリティ」「スケジュール」「コミュニケーション」「パートナーシップ」の5項目がそれぞれ5段階で評価されています。

ネガティブな評価が少数なら問題ありませんが、そうでない場合は、契約後何かしらのトラブルが起きる可能性が考えられます。

確認のタイミングその2⇒応募~契約まで

クライアントのマイページをチェックして問題ないと判断できたら、クライアントに応募のメッセージを送りましょう。

クライアントに興味を持ってもらえるような文章を心がけることはもちろんですが、金額や納期など、お仕事に関して何らかの希望がある場合は、この段階でまず自分の希望を伝えましょう。スキルもぜひアピールしてくださいね。ただし、自分をよく見せようと話を盛ってしまうのはNGです。

クライアントの目に留まり契約まで辿り着けたとしても、自分の能力以上のお仕事内容を求められることになって、トラブルにつながりかねません。

クライアントにも迷惑をかけることになりますし、自分自身も追い込まれます。応募のメッセージは「等身大のアピール」です!

メッセージは一度送信したら取り消しができないので、誤字脱字や文章全体を最後にもう一度見直してから、送信するようにしましょう。

2.契約後はスケジューリングと円滑なコミュニケーション!

契約後まず重要なのが、スケジューリングです。クライアントに迷惑をかけないためにも、お仕事の納期は絶対厳守!お仕事を開始する前にまず進行計画を立てて、納期を意識しながらお仕事を進めていきましょう。

急きょ避けられない予定が入って、納期に間に合わないような場合は、できるだけ早くクライアントに連絡をしてくださいね。

契約後もうひとつ重要なのが、クライアントとのコミュニケーションです。

クラウドワークスのお仕事は、メールでのやりとりが主な連絡手段となるため、ちょっとした行き違いなどで予想外のトラブルに発展するケースもあるようです。どんなにささいなことでも、分からないことがあれば自分で判断をせず、その都度クライアントへ連絡し相談しましょう。

「コミュニケーションが面倒・苦手だからクラウドワークスでお仕事を始める」という方もいると思います。けど、コミュニケーションなくしてクラウドワークスの、とくにプロジェクト形式でお仕事をしていくのは不可能です。

プロジェクト形式のお仕事には、スケジューリング能力やコミュニケーション能力(メール・電話・スカイプ・チャット)など、ある程度のビジネススキルが求められます。

タスク形式のお仕事をするのか、プロジェクト形式のお仕事をするのか、自分の能力を最大限に発揮できる形式でお仕事を探しましょう。

3.おわりに

契約後、お仕事内容やクライアントとの関係が原因で、このままお仕事を進めることができないという場合があるかもしれません。

そんなときは、契約詳細画面の中段右側に表示されている「契約途中終了リクエスト」から契約を途中終了することができます。

クライアントに「契約途中終了リクエスト」を送り、クライアントが同意した時点で、契約が途中終了となります。できればそんな事態は避けたいですが、どうしても無理!という場合は、この機能が使えますので、覚えておいてくださいね。

 

 

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

クラウドワークス
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント