ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

クラウドワークスで安定した収入を得る方法

クラウドワークス

今回は、クラウドワークスで安定した収入を得る方法について、ライティングのお仕事を例にしてお話ししたいと思います。

ひとつひとつのお仕事を確実に、クオリティの高い記事を納品しよう!

お仕事を始めて慣れないうちは、タスク形式のお仕事でたくさんの案件をこなして、実績と経験を積むのも良いでしょう。ですが、タスク形式のお仕事だけでは、安定した収入を得ることはできません。

募集案件が多いとはいえ、良い条件の募集案件には、当然のことながら人気が集中します。作業件数の制限があるため早い者勝ち!気になるお仕事が見つかっても募集終了・・・なんてことは珍しくありません。

毎日募集案件をチェックする時間も馬鹿になりませんし、タスク形式のお仕事は比較的記事単価が低いものが多く、タスク形式のお仕事で安定した収入を得るのは難しいといえます。

お仕事に慣れてきたら、早めにプロジェクト形式のお仕事に切り替えていきましょう。

クライアントの信頼を得ることで、継続的にお仕事を依頼してもらえる!

クラウドワークスで安定した収入を得る方法は、プロジェクト形式のお仕事を選ぶこと。そして、継続して依頼してくれるクライアントを見つけることです。継続して依頼してくれるクライアントが複数いれば、収入が途切れることはありません。

タスク形式のように自分でお仕事を探す必要がなくなりますので、その時間を記事作成に充てることで、お仕事の効率アップにもつながります。

継続して依頼してくれるクライアントを見つけられるかどうかは、あなたのお仕事に対する姿勢次第です。自分のスキルに見合ったお仕事を選んで、ひとつひとつのお仕事を「丁寧に確実に」こなしていきましょう。クオリティの高い記事を納品することで、クライアントとの信頼関係が生まれます。

継続して依頼してもらえるようになれば、安定した収入を得ることができるようになります。

長くお付き合いすることになるわけですから、お仕事内容や納期スケジュールなど気軽に連絡・相談できるような、ストレスを感じないでお付き合いしていけるクライアントを見つけたいですね。

おわりに

クラウドワークスでは、継続して依頼してくれるクライアントを持つことができれば、安定して収入を得ることができます。継続して依頼してくれるクライアントを見つけましょう!

長くお付き合いしていけるクライアントを1人2人・・・と増やしていくことで、より確実に収入を安定させることができます。

 

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

クラウドワークス 仕事効率化
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント