ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

効率的な仕事の取組み方、時間効率をあげるための仕事の探し方

限られた時間を仕事遂行に当てることが大切。そのためには効率液に仕事を探すことが重要です。

1、スカウトをチェックする

発注者から受注者に直接スカウトが入ることがあります。。このスカウトをチェックすることで、仕事を探す時間を省くことができます。

スカウトは、「気軽な相談」などいろいろなスタイルで仕事の打診がきます。ちょっと気になるものがあれば、メッセージで質問してみるのもおすすめです。

��.関連するおすすめの仕事をチェックす宇

同じテーマや同じジャンルの仕事をチェックすることで、仕事の効率を上げることができます。

3.プロフィールを充実させる

自分の強み、執筆レベル、作業の能率を書くことで、自分のキャパシティーに合った仕事の依頼が来ることがあります。発注者も安心して発注しやすくなります。スカウトが来るのもプロフィールを充実させる

言語化することで仕事を選ぶ基準を明確にし、仕事を選ぶときに明確に対応できます。無理な仕事を受けることもなくなります。

スカウトでも自分に合わないものは、お断りのメッセージを送ってもOKです。

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

仕事効率化
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント