ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

ライティングスキルを上げるために音読がおすすめな理由

スキルアップ

ライティングスキルを上げるにはどうすればいいのか、よく聞かれる質問ですが、一朝一夕にどうなるというものではありません。文章力を上達させるための方法として、今回は音読というやり方を紹介します。

ライティングスキルアップのための音読

音読というのは、字の通り、書いた文章を声に上げて読んでみるということです。ライティングで書いた記事を読者は音読することはまれなので、こうすることがなぜライティングスキルアップになるのか不思議に思う人もいるでしょう。

しかし、自分が書いた文章を音読することで、おかしな箇所を見つけ出しやすくなります。音読でスラスラ読める文章というのは、文字で追っていても読みやすい文章ということになるからです。

文章力上達のために音読をすることのメリット

まず、音読することで、誤字脱字を発見することができます。これは、書いた後に記事を見直すことと同じメリットです。

音読はやってみるとわかりますが、誤字脱字でもないのに、読むときにひっかかる箇所というものが出てきます。音読でスムーズに読めないところは、何かしらの問題を潜んでいるケースが多いです。

たとえば、句読点の打ち間違いや句読点がないことによる「読みにくさ」、漢字とひらがな・カタカナのバランスによる「読みにくさ」などがあります。

また、音読できても、何となく違和感を感じることがあれば、その感覚も大切にしましょう。もしかしたら、同じ文章の語尾が連続していたり、1文の中に同じ単語が複数回出てきて、不自然に感じているのかもしれません。「は」と「が」などの助詞がうまく使えていないときにも、引っかかるはずです。

記事を書き上げたら最低1回は音読を

このように、音読はカンタンにできる方法でありながら、とても効果的です。ライター初心者でも今すぐ始めることができますので、さっそく挑戦してみてください。

また、毎回記事を書き上げるごとに音読する習慣をつけることで、ライティングスキルが、メキメキ上達するはずです。

 

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

スキルアップ
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント