ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

主婦の在宅副業としてウェブライターが人気な理由を考えてみた

ウェブライターの仕事は、副業で行っている人が増えています。やったことがない人にとっては、ライターなんて…、としり込みしてしまう人もいるかもしれません。でも、主婦にとっても在宅でできる副業として、今大人気なんです。その理由について、考えてみました。

在宅でできる

ウェブライターは、クラウドソーシングに登録すれば、すぐに仕事を開始することができます。会社へ赴く必要もありませんし、ネットを介して行うので、完全に在宅で仕事ができるんです。

これは、家事や育児などに追われる主婦にとっては、とてもうれしいですよね。

もちろん、最初のうちは記事単価も低いので、外に働きに出ることに比べれば報酬は低いと感じるかもしれません。それでも、通勤にかかる時間もコストも必要ないというのは、かなり大きなメリットだと思います。

家事や育児の合間にできる

ウェブライターの仕事は、基本的にネットを通じてやりとりします。データの受け渡しとメッセージによるコミュニケーションがメインです。

そのため、ネット環境にあれば、時間も場所も選びません。つまり、家事や育児の隙間時間を狙って、手が空いている時間に作業をすすめることができるんです。

私もライターとして仕事を請け負っていますが、家事をやりながら記事の構成を考えたり、タイピングの合間に掃除や料理をしたり、という生活を送っています。

自分の興味のある内容を選べる

記事作成のお仕事は、ますます増加傾向にあります。しかも、扱われるジャンルもとても幅広いです。

主婦にとって書きやすい料理や育児、家事などのコツ、ガーデニングに関する記事作成案件もありますので、自分の興味に合ったものを見つけることができるはずです。

好きなことや興味のあることについて、自分で調べたことをまとめるという形式が多いので、自然と知識も身につきますし、実生活に役立つ情報も多いですよ。

今まで、ライターなんで私にできるかなぁ、なんて思っていた人も、やってみればそれほど難しくありません。ぜひ、一度試しに始めてみてください!

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

ウェブライターになる方法
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント