ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

私がメディウムに文章を書く理由

スキルアップ

最近、Mediumという文章投稿サイトに記事を書いています。Mediumはアメリカ産のプラットフォームですが、日本語で書くことも可能です。

少し前まで、Medium Japanとしての活動があったらしいので、知っている人もいるかもしれません。

でも、Medium Japanは2017年に活動を停止しています。残念なことです。

とにかく、このMediumという文章投稿サイトは、ライティングで稼ぎたいとか、文章を書いて食べていきたいと考えている人には、かなり魅力的なサイトだと考えています。

文章を書くためのサイトなので、執筆画面が非常にシンプルで見やすい。書きやすいです。

特徴的なのは広告が一切表示されないという点でしょう。

広告非表示で文章が投稿できるサイトにnoteというサービスもありますが、noteと違うのは、Mediumではパートナープログラムというものがあり、読者からの評価によって収益を受け取ることができる点です。

noteのように、文章に価格を設定して有料販売することはできませんが、読者からの拍手(いいねみたいなもの)によって、収入を得ることができるわけです。

ただ、ネックは管理画面などがすべて英語であるということ…

日本語でのサポートもありませんので、英語が苦手な人にとってはかなり使いづらいサイトです。また、日本語のフォントにも完全に対応できているというものではありません。

それでもどうして私がMediumに記事を書いているのか。

それは、Mediumの中でお話ししたいと思います。。。

>>>私がMediumを始めた理由

>>>Mediumを日本語で読みたい人のためのパブリケーション「日本語で読むMedium」

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

スキルアップ
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント