ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

クラウドワークスで「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」に応募契約してみた

Webライティング講座のモニター募集案件 クラウドワークス

クラウドワークスで最近よく見かける案件「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」に応募、契約してみました。

ライティング講座をモニター体験してその感想を書けば、少額の報酬がもらえるという案件です。

額は小さいですが、少しなりともお金をもらって、それでクラウドワークスでライターとして稼ぐ方法を学べるというのですから、初心者ライターにとっては悪くない話に見えますね。

でも、「モニターといったって、どうせ後から講座受講料を請求されるのでは?」「どうせ、個人情報を流用されるんじゃないの?」なんて不安を感じる人もいると思います。

そこで、今回、私は初心者ライターでもないんですが(笑)、クラウドワークスで「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」に応募して契約してみました。

 

クラウドワークスで最近増えている「ライティング講座のモニター募集」案件

ライティング講座のモニターを募集しているという案件、ここ1年くらい(?)複数の発注者から同じような案件がでまわっています。

クラウドワークスでライターとして登録したばかりの人や受注し始めたばかりの人であれば、

「はやく一人前のライターになりたい」

「ライティング技術を効率くよく学びたい」

「クラウドワークスで稼げるライターになりたい」

と、思っていると思います。

そんな初心者ライターを狙った案件ですね。

 

報酬金額は発注者によって若干の差はあるようですが、だいたい100円以内が多いように思います。

クラウドワークスでは一人で複数のアカウントを持てるので、「複数発注者」といっても実際には同一人物かもしれませんけどね。

 

たとえ数十円でも、ライティング講座を受講できて少しなりともお金をもらえるなら、初心者ライターにとってはデメリットはないように思えます。

でも、そんなおいしい話はどうもウサンクサイ…

と、感じるのは私だけではないと思うんですよね。

それで、私もこれまでは、こういった案件はいっさい無視してきたんですが、なんとなく妙に好奇心が湧いてきて、今回は自分で試してみることにしました。

クラウドワークス「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」の募集内容

クラウドワークスでこの手の案件は、頻繁に応募がかけられているみたいです。

毎回、内容はほとんど同じですが、ちょっと引用してみますね。

 

この度、「未経験からwebライターとして稼ぐまで」をレクチャーした講座を作成することになりました。
その無料体験モニターをここで募集いたします。


テレワークが広がりを見せる中、在宅でできるwebライターは急速に注目を集めています。
でも、やるぞと意気込んでみたものの、何をしたらいいのか全く分からない…という人は非常に多いです。

手当たり次第にやってみたものの、結局ムダな時間になってしまい諦めてしまう前に、
効率良く学べる分かりやすい講座を目指しています。


難しい内容は一切なく、
ライティング自体が初めての方でも大丈夫です。

ライティングだけでなく、クラウドソーシングサイトに登録後どうやって動いたら良いのか等、
ライターを目指す上で知っておくべきポイントを効率良くレクチャーしていきますので、
ネット上での情報収集に疲れてしまった方にもおススメです。

トータルで5回の講座を学んでいただきますので、
無料モニターとして感想を書いてください。

金額は入力額50円での応募をお願いいたします。


「クライアントに源泉徴収してもらう」にチェックを入れないでください。


・すぐに始めたい!そんな方に学んでいただきたいです。
ライターになりたい!そう思った時が一番伸びる時です。
モチベーションが最も高まっているまさにその時に遠回りせずに学んでいただきます!

・感想を聞かせてください。
1.毎回1講座ずつお渡しいたします。(所要時間10~15分程度、スキマ時間でも大丈夫です。)
2.講座の感想を送ってください。

・Q&A
・ライティング未経験ですが応募可能でしょうか。
→もちろん応募可能です、未経験や初心者の方に学んでいただくのが主な目的です。

・PCを持っていません、どうしたらいいでしょうか。
→今回のモニターはPCがなくても大丈夫です、スマホで対応可能です。

・どんなことが学べますか?
→クラウドワークスでの案件の探し方から必要なライティングテクニックまで、全くの未経験からライターとして稼ぐまでに必要な基礎的内容を学ぶことが出来ます。

実際の掲載ページ→https://crowdworks.jp/public/jobs/5815439

 

さっそく応募してみた!→チャットワークでやり取り開始

クラウドワークスの「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」案件、実際に応募してみました。

簡単な自己紹介を送って応募メッセージとしました。

するとすぐに発注者から返事がきて、チャットワークのコンタクト申請を求められました。

クラウドワークスのライティング発注者は、チャットワークを使う人がけっこう多いんですよね。私はクラウドワークスのメッセージ上だけのやりとりでもいいと思うのですが、まあ、その人なりの思惑があるのでしょう。

とにかく、チャットワークは仕事用にアカウントを取っているので、チャットワークでコンタクトができるように設定しました。

そしてそのあとのやり取りは、すべてチャットワーク内で行われました。

毎日講座内容がチャットワーク経由で送付される

この発注者のライティング講座内容は全部で5回となっていて、チャットワーク経由でPDFファイルが添付されます。

各講義はそれぞれ10ページくらい、そのうち1ページ目は表紙、最終ページは「アンケート(感想)の書き方」にあてられています。

実際に講義内容として読むボリュームはそれほど多くありません。

毎回送られてくる講義内容を読んで、アンケートに答える形で感想文をチャットワークから送信します。

具体的には次のような項目を書くように言われました。

1.クラウドワークスID
2.講義の感想、学べたこと。
*しっかり学んでいただけたかも確認いたします。
3.講義を受けてこれからどんな行動を取りたいと思ったか。

文字数などの指定はありません。

ライティング講義は全5回で終了、終了後に納品ボタンを押すだけ

毎回、感想をチャットワークで送信すると、講師(発注者)の方から返信がありました。

毎回かなり長めの返信メッセージですが、テンプレートをコピペして使いまわしているのでしょう。こちらがどんなリスポンスをしてもそつのない返事が用意されているみたいです。

この返信を読むのもちょっと時間は取られますが、まあ、それはいいとして。

最後の5回目が終わったところで、モニターとしての「お仕事」は終了となります。

クラウドワークス側で納品ボタンを押すようにいわれたので、納品ボタンを押しました。納品ボタンを押してから、ほどなくして「検収完了」となり、控除後の報酬額43円が私のアカウントに入金されました。

すべての感想文を送付したあと、チャットワークから「パワーアップして完成した『ゼロスタートからガッチリ稼ぐライター養成講座』」の案内がありました。この案内もPDFファイルで全17ページのボリュームです。

今回のモニター募集に参加した人は、アンケート終了後3日間限定で特別価格(14,800~59,800円)が適用されるそうです。

まあ、そうなるかな、とも予想していたんですが。

でも、有料のライター養成講座の案内が送られてきてから今までのところ、しつこい勧誘もないですし、チャットワークに変な営業コンタクトが来ているわけでもありません(今後はわかりませんが)。

だから、クラウドワークスで「ライティング講座のモニター募集」に興味があっても「もし騙されたりしたらどうしよう」と不安に思っている方がいたら、それほど怖がる必要はないのかもしれません。

チャットワークを使うので、それ専用のビジネス用アカウントで対応する方が安心かもしれませんけどね。

クラウドワークスで「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」に応募してみた感想

実際の講義の内容は、まあ悪くないと思いました。

PDF10ページ×5回で文字も大きく、読むのに時間はかかりません。内容は箇条書きにされているので、要点も把握しやすいです。

書かれている内容も「そうだな」と納得できることだったので、初心者をだましているとか、そんな風には思いませんでした。ライターとして登録したばかりの人なら、学べる部分もあると感じましたね。

まあ、私は数万円のライター講座は受講しませんが。

ライターという視点から「仕事」として見るなら、文章を読んで100文字程度を5回書いて数十円しか稼げないので、割に合わない「仕事」ということになるでしょう。

正直なところ、「こういう商売もあるんだな」という感じです。応募してきた受注者に支払う数十円は「広告費」ということになるのでしょう。

少なくとも、「悪質なライティング案件」にはならないと思います。

というわけで、今回はクラウドワークスで「未経験からライターとして稼ぐライティング講座のモニター募集」に応募してみた体験談のレポートでした。みなさんの参考になればうれしいです☆

 

フリーランスライターとして登録しておくべきサイト
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト。ライティングだけでなく、さまざまな仕事の中から自分にマッチしたものを見つけることができます。登録者も仕事の案件も多い。

ココナラ

自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式で、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイト。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめです。

クラウドワークス
スポンサーリンク
WEBライターのひとりごと

コメント