未経験からウェブライターになる方法

初心者でもライターになれるのか、
ウェブライターの収入は?
などこれからライターを目指す人の疑問と不安を解説!

詳しくはこちら

ココナラ

スポンサーリンク
ココナラ

初心者ライターにはココナラよりクラウドワークスをおすすめする理由

ライターというと、広い意味では記者や作家も含めることができますね。でも、私が普段話題にしているライターとはウェブライターのことです。 つまり、ウェブ上の媒体に文章を書く人のこと。 さらに狭い意味で言えば、自分のために文章を書く...
ココナラ

ココナラの出品が強制取下げに!ライターとして使ってしまいそうなNGワード

ココナラでライターとして記事作成代行サービスを出品しています。今回、同じく記事執筆のサービスを新規で出品しようとしたら、公開した後運営から連絡があり「取り下げました」とのご連絡が…。 「なぜ?!」と慌てて強制取下げになった理由を確認し...
ココナラ

ココナラで遭遇しためんどくさいクライアント体験談

ライターのお仕事を見つける場所としてココナラを紹介したことがあります。私自身、ココナラでいくつかの商品を出品しています。 ココナラは他のクラウドソーシングに比較すると、わりと質の良いクライアントが多いという印象があったんですが、ちょっ...
ココナラ

ライターとしてココナラで出品!依頼を増やすためにやっておきたい5つのこと

ココナラには、出品者であるライターが主導権を握って仕事のやり取りができるというメリットがあります。ですから、ウェブライターとして効率よく稼ぐためには、クラウドソーシングサイトと並行してココナラにも登録しておきたいものです。 今回の記事...
ココナラ

初心者ライターでもココナラに出品できる?

先日、ライターとしてある程度経験を積んだ後、ココナラに出品することをおすすめする記事を書きました。この「ライターとしてある程度の経験」というのが、ちょっとあいまいな表現なんですが、例えばライター初心者でもココナラに出品することはできるのでし...
クラウドワークス

クラウドワークスとココナラの違い~ウェブライターとして比較してみた

ウェブライターとして、今までに複数の会社に登録してきました。しかし、今メインに使っているのは、クラウドワークスとココナラです。やはりこの二つが使いやすいのかな、と思います。その理由を考えながら、クラウドワークスとココナラを比較してみたいと思...
スポンサーリンク