ウェブライターとして登録しておくべきサイト

今すぐライティングの仕事ができるサイトを紹介。無料で登録できます。

詳しくはこちら

報酬と記事単価

スポンサーリンク
報酬と記事単価

テストライティング(トライアル)の文字単価0.01円は奴隷労働でないのか

クラウドソーシングサイトに掲載されているライティング案件で初心者でもOKという応募の場合、たいていはテストライティング、あるいはトライアルが条件となっています。 クライアントにしてみれば、未経験のライターさんを募集するのですから、相手...
報酬と記事単価

文字単価0.1円以下のライティング案件には手を出さないことをおすすめします

少し久しぶりにクラウドソーシングのサイトを覗いてみたら、「文字単価0.1円以下」のライティング案件が複数提示されているのを見つけました。 文字単価0.1円以下って、むちゃくちゃ安いですね。未経験のライターさんのばあい、キャリアを積むま...
報酬と記事単価

ウェブライターは時給換算ではダメというけれど、やっぱり時給で考えちゃうよね

クラウドソーシングで仕事を受注するウェブライターは、基本的に出来高制ですよね。つまり、仕事をして「記事」として納品した分に対して報酬が支払われます。 ですので、ちょっと乱暴な言い方ですが、出来るだけ短い時間で多くの記事を書けば、より多...
報酬と記事単価

ライター初心者って低単価案件を受けるしかないの?

クラウドソーシングを利用してウェブライティングに取り組んでいると、高い案件に応募してもなかなか採用されないことって多いですよね。 そうなると、やっぱり低単価案件かー、と失望するかもしれません。でも、私はライター初心者のうちはしっかり低...
報酬と記事単価

仕事の継続で単価交渉をすることはOK?NG?

自分の書く記事にどのくらいの価値があるかを提示できれば、単価交渉はしやすい。諦めずに続けることが大切。最初は時給200円でも慣れてくるとタイピングのスピードも上がり、作業効率が良くなるので、時給換算はアップします。文字単価を上げるだけが収入...
報酬と記事単価

記事作成単価の相場ってどのくらい?報酬の計算方法

記事作成の際に、自分が請け負う仕事としてその価格が適当なのか、気になりますよね。ウェブライターとして記事作成する場合の、報酬の相場や計算方法についてまとめてみました。 記事作成依頼の文字数について そもそも、記事作成のお仕事で...
報酬と記事単価

文字数と記事単価について-文字数の多い案件はやりやすいのか?

ウェブライティングの仕事は、文字数によって報酬単価が異なります。一般的には、文字数が多い方が、記事単価は高くなります。しかし、文字数と報酬単価が比例するかというとそうでもありません。 一方で、作業時間という観点からは、文字数の多い記事を1...
報酬と記事単価

ウェブライターの月収ってどのくらい?

ウェブライターとして働くには、副業として行う人と、専業ライターとして生計を立てる人がいます。ウェブライターになるのは、文章が書ければ比較的簡単ですが、その分、報酬はピンキリとなります。専業のWebライターとして活躍する場合、どのくらいの月収...
スポンサーリンク